SFC YEARBOOK

YEARBOOKとは

YEARBOOKとは?

yearbook
SFC YEARBOOKは、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)での、学生の一年間を掲載した全学年対象のアルバムです。学生有志による福利厚生団体「SFC YEARBOOK 委員会」が、撮影・編集・販売に至るまで全ての運営を行い製作しています。
 1994年(第一期生卒業年度)に創刊以来、毎年発行を続け、本年度では15冊目の発行となります。卒業アルバムのないSFCで、唯一の年鑑アルバムであるYEARBOOKはその歴史を刻み続けています。

 1年生にとっては入学記念のアルバム、2・3年生にとっては1年間の記念アルバム、4年生にとっては卒業アルバム、OB・OGにとっては母校の写真集というように、それぞれの学生の大切な思い出をかたちに残す、それがSFC YEARBOOKです。

湘南藤沢キャンパスでの1年1年を振り返るために、ぜひ皆さんが湘南藤沢キャンパスに在籍していた年度分のYEARBOOKをお手元に残してください。

ページTOPへ戻る

SFC YEARBOOKの歴史

「卒業アルバムのないSFCにアルバムを」

この言葉を合言葉に、当委員会が発足したのは第一期生卒業年度1994年でした。

教職員・学生・事務員、その他多くの方々の助けもあってその創刊以来毎年発行を続けることができました。1994年から現在に至るまで、我々は卒業 アルバムのない湘南藤沢キャンパスにおいて、以来SFCの歴史を従来の”卒業アルバム”としてではなく、写真年鑑として刻み続けてきました。

ページTOPへ戻る

なぜ”卒業アルバム”ではないのか ?

慶應義塾大学総合政策学部・環境情報学部は双子の学部といわれ、学部間の垣根なく活動しております。また研究会などのプロジェクトでは大学院政策・ メディア科の院生と協力してひとつのプロジェクトを行うなど、学年にとらわれない活動が多いことが特徴です。

また、SFCの”問題発見・解決型”念の下、1年間に沢山の学生が新たな企画を立ち上げ運営しています。そのため、SFC YEARBOOK 委員会では、学部生にとっての1年間の重みが単に卒業の学部卒業の4年生時だけでなく、別の学年時にもあるだろうと考え、既存の「卒業アルバム」という形 で撮影対象を特定の学年だけに絞るのではなく、全学年・大学院を対象に、湘南藤沢キャンパスの一年間の出来事を綴ったイヤーブックを制作しています。

ページTOPへ戻る

YEARBOOKの内容

  • ◆研究会ページ
    SFCの各研究会の写真を掲載。SFCには100を超える研究会があり、学生達が日々共に研究を行っています。先生や学生のコメントなども扱い、充実した内容となっております。

  • ニュースページ

    ◆NEWSページ
    入学式や学園祭、早慶戦など、キャンパスの一年間のイベントを記録したページです。インタビューも掲載し、読み応えたっぷり。

  • 公募写真ページ

    ◆公募写真
    学生の皆さんから募集した写真を掲載。合宿で仲間と撮影した写真など内容はさまざまです。写真にまつわるコメントとともに皆の思い出を集めました。(公募写真のページでは、送ってくださった写真は必ず掲載されます。詳しくはこちらへ

ページTOPへ戻る